ラクトフェリンと相性の良い成分について

ラクトフェリンと相性の良い成分について

ラクトフェリンにも、相性の良い成分というものが存在するのでしょうか。
実はあるんです!相性の良い成分というものが。それらについて紹介しましょう。

 

★鉄分
ラクトフェリンと相性が良いと言われている成分のひとつに鉄分があります。
鉄分は、酸素を運ぶという重要な役割があります。
ラクトフェリンのフェリンの部分は鉄という意味があり、ラクトフェリンそのものが鉄と結びすきやすい性質があるのです。
このことから、ラクトフェリンを摂取すると貧血にも効果があると言われています。
また、鉄分は細菌が繁殖するために欠かせない成分ですが、鉄分とラクトフェリンが結びつくことによって、細菌が繁殖することができなくなります。
このことが、ウイルスに強い効果に結びつくのです。

 

★乳酸菌
ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌とラクトフェリンは相性が良いとされています。
乳酸菌の効果とラクトフェリンの効果は被るところがいくつかあるので、相乗効果が期待できるでしょう。
乳酸菌とは、ビフィズス菌やヤクルト菌などを指します。

 

★オリゴ糖
オリゴ糖にはさまざまな種類があります。フラクトオリゴ糖などはよく聞かれます。低カロリーで虫歯になりにくいということで注目されています。
お腹の調子を整えて、ビフィズス菌の栄養素となります。