いつ摂取するといい?ラクトフェリン

いつ摂取するといい?ラクトフェリン

ラクトフェリンの性質として、胃酸や消化酵素に弱いということが言われています。
このことから、食後にはどうしてもこれらの成分が分泌されますから、食後にラクトフェリンの摂取はお勧めできないということになります。
食事が終わって、消化も終わり、後は寝るだけというときが一番腸が吸収してくれるのです。
よって、寝る前にラクトフェリンのサプリメントを摂取することが望ましいということになります。
とは言っても、それぞれの生活スタイルというものがあります。
交代勤務などで朝帰って来て簡単な食事をして寝るという人もいるでしょう。
このような人は、寝る前に食事をしていますから、ラクトフェリンの摂取は適さないような気がします。
食事が終わって、次の食事をするちょっと前でもいいような気がします。
チュアブルタイプをおやつ代わりにするというのも納得できる気がします。

 

また、24時間効果が持続すると言われているラクトフェリンですから、毎日定期的に摂取するということも大切です。
効果が出たからすぐに止めてしまうとその後はどうなるかなんとなく想像できますよね。
サプリメントの基本は、続けることにあります。飲むだけという手軽さですから、忘れずに飲むようにしましょう。