予防医学で健康な子どもに

予防医学で健康な子どもに

子どもの健康はある程度は親によって左右されるというところがあります。
歯磨きなどの習慣もそうですし、食事についてもそうです。
食育とよく聞きますが、必要なものを必要な分食べて、食べ過ぎなくバランスを心がけると肥満などの問題はそう起きません。
食事のスタイルも親次第なのです。
ということもあり、健康も親の姿勢である程度は決まってしまうと言えます。

 

アレルギーの体質はどうしても遺伝的な要因があるので、体質が似てしまいます。
それでも発症しない子どももいます。
逆に言えば、アレルギーの体質でない親であっても、子どもがアレルギーを発症させてしまうということもあります。
親がその体質でなければ大丈夫ということではないのです。

 

子どもの健康は親がある程度カギを握っていると言ってもいいでしょう。
ですから、病気の予防をするというのも親次第で変わってくると言えるでしょう。
ラクトフェリンの場合は、病気の予防もできますし、体質そのものを改善する効果もあります。
サプリメントでの摂取の場合、水で飲みこむタイプが苦手という場合は、トローチタイプやチュアブルタイプというような子どもでも摂取しやすいタイプも存在しています。
親子ではじめる場合に導入しやすいタイプと言えるでしょう。